MENU

男女間のトラブルにおける相談も弁護士で行える

浮気が原因となる離婚による裁判を行う際には、まずは弁護士への相談を行うのが一般的です。具体的な浮気の証拠を提出し、裁判で有利になるように進めてもらい、しっかりとした慰謝料の請求をするといった流れになります。

 

慰謝料を納得の行く金額で得るためには浮気の決定的な証拠が必要となり、そのためには弁護士以外にもまずは他の専門家への相談や依頼が必要となる場合があります。その代表的なところが、探偵事務所です。

 

多くの探偵事務所では浮気調査の依頼も受け付けており、浮気の証拠を裁判で使いたいと申し出れば裁判用とも言えるような証拠を押さえてくれます。証拠さえあれば弁護士も裁判を進めやすくなり、有利な条件で慰謝料の請求ができるようにもなるのです。

 

ただ、探偵事務所には当たりはずれがあるのも事実で、変な所にあたってしまうと満足に調査をしてくれなかったり、何かと追加料金を取られるなどトラブルにも発展しかねません。浮気調査という依頼内容のために他にも相談がしづらいため、探偵事務所を選ぶ際には安心して依頼ができるところか、しっかりと考えるようにしてください。

 

一つの指標となるのが相談や依頼の件数で、多くの調査依頼を請けている探偵事務所であれば大体は安心して依頼が行えます。逆にあまりにも実績が少ないところだと余計な費用が取られる、調査能力が低いなどの問題が生じる可能性があるので、まずは実績をよく見るようにすると良いです。

 

それから浮気調査の探偵で必要な費用の相談に入れば良いので、まずは信頼のできる探偵事務所であるかの判断から始めるようにしましょう。