MENU

闇金の被害にあって困っている方も早めの相談を

違法な貸付と知ってか知らずか、闇金からの借金を繰り返してしまう方がいます。正規の貸金業者と比べると遥かに簡単に、いい加減な手続きでお金を貸し付けている闇金は、違法な金利による法外な利息請求で暴利を貪るあってはならない存在です。

 

正規の業者で借りられなくなった人が、目先のお金ほしさに闇金に手を出してしまうケースが多く、いざ借りてみたものの違法な金利での支払いができるはずもなく、取り立ての被害を受けて弁護士に相談をするといった場合も多いです。

 

闇金は借りないのが一番なのは言うまでもありませんが、もし借りてしまっているのであればとにかく早めの相談、そして解決のための依頼が必要となります。闇金の借金をそのままにしていると取り立ての被害は本人以外にも及ぶ場合があり、会社や家族、近所の方々へも迷惑がかかることがあります。

 

そもそも、本来は闇金から借りたお金というのは1円たりとも支払う必要がありません。法的に支払いの必要が無いとされているので、違法な金利による法外な利息はもちろんですが、借りたお金であっても闇金相手なら支払う必要が無いのです。

 

それなのに闇金の取り立てに負けてしまい、多くのお金を支払ってしまうのは損でしかありません。余計な支払いをしないためにも闇金からの被害相談はしっかりと弁護士やまたは司法書士のもとで進めるようにし、余計なお金を払わずに解決ができるようにしておくべきです。